育毛剤の悩みや髪の変化について

女性なので、最初にいざ育毛剤を買うと決めた時は少しだけ勇気が必要でした。
なんとなく育毛剤といえば男性的なイメージや年配の人が使うものだと思い込んでいた節があったのですが、最近はコスメメーカーが女性向け育毛剤をたくさん売り出していたりもしますし、薄毛は早期対策することが非常に大事だと認識している人が多いので、非常に若い世代の男女からも育毛剤は人気です。
育毛剤を毎日使うようにしていますが、頭皮が清潔な状態で液を塗布するようにしています。
毛穴が詰まっていたり汗や皮脂などでベタベタしている状態の頭皮に育毛剤を塗ってしまっても、あまり良い効果が出ないので、育毛剤の効果を無駄にしないためにも地肌をなるべく清潔に保つことは重要だと思います。
私はシャンプーをして髪を乾かした後に育毛剤を塗ったり、夜眠る前に育毛剤を塗ることが多いですが、最近の育毛剤はノズルタイプやスプレータイプのものが多いので、時間もあまり掛けずにすぐに付けられます。

育毛剤の使用開始と同時に試したこと

制服に帽子が含まれている職場で働いていたら、いつしか髪が薄くなり悩みの種になってしまいました。同僚に愚痴をこぼすと、彼が使っているという育毛剤を一本分けてもらえたのです。そのときから、決意したことがあります。
会社には内勤のポストが用意されていて、そこへ異動するには簿記の資格が必要です。寝る間も惜しんで猛勉強した末に、見事内勤になり帽子を被って仕事する必要がなくなりました。育毛剤使用と頭皮への負担を抑えたら、少しずつ髪が生えてきています。